ホーム > 陽ので日記 > 2015年12月

2015年12月

今年も皆様に支えて頂きまして

 

院長 赤井です

 

昨日から長野県松本の実家に帰省(^-^)

920636_844890065608777_1738888645685856877_o.jpg

この12月は今までにない体調不良に襲われましたが、故郷の空気、水を得て大晦日にようやく復活をしてきていますup

実家の押し入れから懐かしい柔道着が‼

10369571_844890018942115_4055686849682866461_n.jpg
無理矢理に息子に着させてギャン泣き(笑)...
何年後かにやってくれたらいいなぁ( ̄^ ̄)

1936317_844889982275452_6232239696134668026_n.jpg

 

今年も仕事仲間と家族、たくさんの皆様に支えて頂き

会社と個人的にも成長することが出来ました。

来年は新たな展開に向けて、益々精進しています(^-^)

 

そして、陽ので接骨院をご利用してくださる皆様に支えて頂き

私を含めて、スタッフ全員が

日々の治療で皆様の症状に真剣に向き合い

取り組むことが出来ました。

 

ありがとうございます

 

陽ので接骨院は立ち止まることなく

日々精進を続けて参りますので

来年もよろしくお願いいたします(*^O^*)

皆様、よいお年をお迎えくださいませsun

2015年クリスマス治療会

 

こんにちは

陽ので接骨院では24日25日の2日間

治療をしましたshine

 

去年は各自の学生時代のユニフォームでした

今年は・・・

サンタの帽子と内装にこだわり

お菓子も準備しました(^O^)

 

RIMG2488.JPG

 

当日は明るい雰囲気で僕たちの方が元気を頂きましたshine

 

笑顔満点のお写真ご覧くださいheart04

 

RIMG2494.JPGRIMG2495.JPG

 

RIMG2496.JPGRIMG2503.JPG

 

RIMG2505.JPGRIMG2509.JPG

 

RIMG2510.JPGRIMG2511.JPG

 

RIMG2513.JPGRIMG2517.JPG

 

RIMG2519.JPGRIMG2520.JPG

 

RIMG2522.JPGRIMG2523.JPG

 

RIMG2525.JPGRIMG2527.JPG

 

RIMG2528.JPG

 

改めて陽ので接骨院は

患者様の笑顔で支えられている事が分かりましたcrying

 

とても幸せな二日間でしたheart01

 

中野区初導入!!超短波冷え治療

こんにちはsun

陽ので接骨院島袋ですbaseball

 

今日で24歳になりました~(*^^*)

 

高校卒業して6年あっという間

生活にはほとんど慣れましたが

やっぱり慣れないのは寒さ、夜中の冷えですね、、、

 

今過去を振り返ると特に疲れてる時期

忙しい時期は特に冷えてたなぁ~って感じがします( ゚Д゚)

受験勉強、定期テスト前、バイトで忙しいときなど

これはバランスを乱す原因 よく言われてる自律神経の乱れですね

 

・働いてるとき=交感神経

・休んでるとき=副交感神経

この2つの神経のバランスが同じくらいじゃないと乱れてきて

夜手足が寒くて寝れなかったり、働いてるとき頭がボォーっとしたりと不調が出ます

 

身体を温める運動やストレッチも大事ですが

身体の深部、奥、中から温めることが出来る当院で進めている超短波

超短波.jpg

最初は身体の反応が分かりづらいかもしれませんが続けていくうちに

先ほど言った不調が緩和されていきます

 

不定愁訴、冷え、などには超短波おススメです

重い物を持つときはぎっくり腰に注意!!

 

今回のタイトルには理由があります

それは

年末の大掃除で見事にぎっくり腰をしてしまいました・・・

 

もともとギックリ腰は癖になっていた

年末の大掃除でこれから重いものをたくさん持つぞ!!

と気合を入れて

重い棚を持ち上げた瞬間

腰から   ギック!!  と音が聞こえました・・・

 

その場で処置をしたので、二日後には通常通り動けるようになりました(*^^)v

 

・早めの処置

・骨盤ベルトでの骨盤の安定

・動ける範囲でのウォーキング

 

これらの大切さが良く分かりました

 

寒い時期はどうしても筋肉が緊張してしまいます

筋肉が緊張してしまうと関節に負担をかけます

急な動きや重いものを持つときは

中腰から体を上げるのではなく

膝を使い

筋肉で体を支えないように気を付けましょう

 

それでは

経験者は語るのコーナーは以上です(笑)

 

ぎっくり腰.jpg

 

樋山がお伝えしましたweep

大人だけではない!!子供の足の変形トラブル・・・

こんにちはsun

陽ので接骨院

島袋ですbaseball

 

ある雑誌を見て

子供でもやっぱりあるのかぁー(ーー;)

って思ったのでここでもお話させていただきます

 

偏平足や足指の変形といった、足のトラブルを抱えた子どもが近年増えているようです。足のトラブルは、悪い姿勢骨格のゆがみにつながるため注意が必要です


 

 


 

足指には本来、開いたり閉じたり上下させたりして微妙に動き、全身のバランスを取る機能があります。ところが、現在の子どもたちはほとんど足の指を使っていません。調査によると足の指を全部開くことができたのは全体の1割ほど。土踏まずが形成されている子どもほど、指を開ける確率が高く、偏平足の子どもの9割近くが、まったく指を開けないことがわかりました。


 

土踏まずは本来、5~6歳で80~90%の子どもに形成されます。土踏まずが形成されると、かかと、拇(ぼ)指球部(親指のつけねのふくらみ)、小指球部(小指のつけねのふくらみ)の3点で床を押して、バランスよく立てるようになります。ところが、最近は土踏まずの形成率が下がり、外遊びが少なくなり、足の筋肉の発達不足による偏平足の子どもが増えているのです。


 

土踏まずに関わる筋肉は、足の指につながっています。足の指をよく使うと、これらの筋肉を引き締め、理想的なアーチを作ってくれます。


a脚.jpg

PhotoGrid_1434060775321.jpg

足のトラブルは、疲れやすさや、姿勢や骨格のゆがみにまで影響してくることが、近年の研究でわかってきているようです

子どものすこやかな成長を促すためには、正しい靴、当院で進めている3点インソール、外に出て思い切り遊ぶこと、歩いたり走ったりすることが必要です。

バランスがとれるインソール!?三点インソールとは

こんにちは!

渡辺です!

 

体の不調や肩・腰などのコリ、痛みなど

なぜ起こるか考えたことはありますか?

 

まず浮かぶのは

「骨盤や体の歪み」ではないでしょうか?

 

それでは

「骨盤や体の歪み」の原因はどんなものがあるのでしょうか?

 

日常生活での癖、正しくない使い方など様々な原因があると思います!

 

その中でも

今回は足が原因である重心の崩れについて書きます!

 

人間は365日、重力というストレスを受け続けています!

 

その重力に対抗して体を動かしています!

 

重力によって最も負担がかかるのが足です!

 

人の土台となる足(足底)がしっかりしていないと

その上に乗っている柱となる骨などバランスを崩してしまいます!

 

足底でどのように体重を支えているのでしょうか?

 

足底では

親指のつけね(母指球)

小指のつけね(小指球)

かかと

の三点で土台を作っています!

 

この三点が上手く機能していると

バランスを取れたり、地面からの衝撃を吸収してくれたりします!

 

どれか一つでも崩れてしまうと

その上のもの達も崩れてしまいます!

 

そこで

その三点を崩さないために

三点インソールというものがあります!

 

インソール.jpg

これを靴の中敷きにすることで

土台となる三点を崩さないように補助してくれます!

 

治療だけでなく自己管理という面で

三点インソールを使ってみるのも

体のためにいいでしょう

骨折での悩み、陽ので接骨院にご相談ください(^O^)

 

 

最近、骨折してしまったのですが

何をすればいいのですか?

という内容電話がくることが増えてきました

 

今回はブログで

骨折に対する施術

骨折に対しての考え方

について書かせていただきます。

 

骨癒合を促進させるには二つの事が大切です。

①血流を良くする、血中酸素を増やす事

②適度な刺激を骨折した部分にあたえる事

 

①の部分に対しては

・電気療法

・手技療法(怪我したところではなく、少し離れた筋肉に対して)

・酸素カプセル

で行っていきます

 

②に対しては

超音波を使って行っていきます。

超音波とは音の波です。

音の波を骨折部分に当てることによって

骨の元となる骨芽細胞を活性化させます。

※医学的にも言われています

 

超音波.jpg

 

この二つの事により骨癒合を促進させます。

 

骨が付いただけで、治療をやめてしまうと

今後いろいろな障害が出てしまうかもしれません

 

骨折をした時には、固定をします

そのことにより、周りの組織が拘縮(固まる)していしまいます。

拘縮があると、動きは悪くなりいろいろな機能障害が出てきます

 

例えば

前腕の骨折で、固定除去後肘の拘縮が起きます

腕は

手の関節

肘の関節

肩の関節

が連動して動きます

肘の拘縮が起きているだけで

のちのち四十肩になる可能性もあるのです・・・

 

骨折は骨をくっつけることが最も大切です

でも、そのあとの拘縮治療も大切と言えます

 

以上樋山がお伝えしました(*^^)v 

 

 

 

中野の酸素補給所陽ので接骨院

こんにちは、岡野です!

 

 

突然ですが、、、、、

 

酸素が血液で全身に運ばれることは、聞いたことがあると思います。

 

その運搬方法を知っていますか?

 

 

赤血球中のヘモグロビンと結び付き運ばれる『結合型酸素』

 

 

そして、もうひとつ

 

ヘモグロビンとは結び付かず、直接血管で運ばれる『溶解型酸素』

 

があります。

 

 

 

そして、この『溶解型酸素』が毛細血管の隅々にまで酸素を運ぶことができ、

 

『結合型酸素』では届きにくい手足の末端まで、酸素を届けるのです。

 

 

そうすると、手足の先の細胞の活動(代謝)を活発化し、血行を促進します。

 

血行が良くなることで、冷えの改善が期待できます!!

 

つまり、『溶解型酸素』の量を増やすことが冷え性の方にとってポイントとなるのです!

 

では、どうすれば良いのか???

 

 

圧を体にかけるによって、直接血管で運ばれる『溶解型酸素』が増やす効果があるので、、、、

 

 

そう!!

 

陽のでの高気圧酸素カプセルに乗りましょう!

 

酸素カプセル .jpg

http://www.hinode-sekkotsu.com/contents/treatment-charge/cat43/  ⇦ 酸素カプセル 詳細

 

 

 

継続的に酸素カプセルを乗っていくと、冷えの改善が期待で出来るのデス\(^o^)/

 

 

 

さらに、酸素カプセルと一緒に超短波を利用すれば、効果アップ(^o^)v

 

超短波.jpg

http://www.hinode-sekkotsu.com/contents/treatment-charge/headache/ ← 超短波 詳細

 

まずは1ヶ月体験してみませんか???

冷え治療にはあったか姫!

 

 

こんにちはsun

陽ので接骨院島袋ですbaseball

 

今回は当院に置いてある

あったか姫(足湯)に、ついてお話しさせて頂きます!(^^)!

超短波と足湯コラボ.JPG

【茶色で足を覆っているものです】

 

足湯とは入浴と同様に身体の芯から温まり

じわりと汗をかくことで代謝が促進されます

20分間の足湯の後採血をしたところ、およそ

7割の人でNK細胞が上がったというデータも出てるそうです

 

足湯の前にふくらはぎをマッサージして、やるとより効果的(^_-)-☆

 

NK細胞とは

人間の免疫に欠かせない細胞で

ウイルスや細菌を退治してくれる

なくてはならないものです

 

日頃からのケアも大切です

冷えない身体を一緒に作っていきましょう~(^◇^)

特殊電気で痛み無くリフトアップ!

 

人生の大切な

素晴らしい風景

素晴らしい出会い

もっと素敵な笑顔で迎えたくはありませんか?

あなたの笑顔の可能性そんなものじゃありません

 

これは最近僕が思ってる事です(^_^)/shine

どうも

今回ブログを書かせて頂く

美容に興味を持ちだした樋山ですkissmark

 

これからの素晴らしい一瞬の為

あなたは笑顔の準備できていますか?

 

 

たった一度きりの人生です

いつ来るかわからない

チャンスを逃さないように準備をしましょう

 

 

当院のリフトアップは

特殊電気で行います

ですので痛み無く、顔の筋肉を鍛えることが出来ます

 

20歳を過ぎると

一年に1%筋力が衰える

と言われています(・_・)sweat01

 

顔の筋肉も同じです

顔の骨格の矯正をしても

筋肉を鍛えていなければ

たるみが目立ってしまうと思います。

 

さらに当院の特殊電気は

筋肉だけでなく

今話題の筋膜まで引き締める効果があります!!

 

ですので、特殊電気を使い

効率的に顔の筋肉や筋膜を鍛えリフトアップしていきましょう!!

 

 

樋山がお伝えしましたhappy02

1  2

PAGE TOP