ホーム > 陽ので日記 > 2017年1月

2017年1月

ランナーの皆さん、マラソン大会完走の秘訣は早めの治療です。

こんにちは、寒い日が続いていますね。

 

近くの小学校では、インフルエンザが流行しているそうです。

 

皆さんは、体調を崩したりしていませんか?

 

 

 

このところ ランニングで痛めて来院される患者様が増えております。

 

 

みなさん、東京マラソンやハーフマラソン等の大会に出場するためにランニングを始めた方ばかりです。

 

これまで定期的に運動をされていなかった方が、少し無理をしたときに膝や足首、腰などを痛めてしまっています。

 

 

 

原因のひとつとして、

 

からだ全体を連動して上手く使うことが出来ずに、ある一定の場所に負担がかかってしまいます。

 

練習量が増えたこと、あるいは練習の積み重ねで、負荷がかかっていた場所が耐えきれずに痛みが出てしまうこと。

 

が考えられます。

 

 

 

 

治療としては、

 

・体の捻れや歪みを正し、からだ全体を連動して動かせるようにするかなと

 

・使えていない弱い部位の筋肉を鍛えること

 

をメインに行います。

 

 

 

 

寝れば治るが、ランニングしたあと毎回同じ場所が痛くなる。

 

違和感がずっと同じ場所にある。

 

 

このような方は、早めにケアをしましょう。

 

この段階で施術を行うと練習を休まずに、治療を行うことが出来ます。

 

 

 

強い痛みが出てしまうと、練習を満足に行うことが出来ずに大会本番なんて事も考えられます。

 

 

 

我慢せずに早めの治療が完走する秘結です‼

 

  気軽にご相談下さい!

寒い冬でも水分補給は大切です!!

こんにちは、塩野ですbaseball

 

皆さん体調管理はしっかり出来ていますか?

ちゃんと水分補給していますか???

 

水分補給と言うと熱中症や日射病が多い

夏に聞く言葉だと思います!

冬になると寒い日も続き、水分もあまり摂らなくなってしまう方が多いと思います。

 

しかし、水分補給を疎かにしていると身体にはとても良くないのです!

 

水分を取ると代謝が上がると言うのは

聞いた事があると思います。

 

人は水分摂ると体温が下がります。

人の身体には恒常性機能(変化に対して、一定の状態を保とうとする働き)があり、

下がった体温を元に戻そうとします。

 

体温を上げようとするにはエネルギーが必要になります。

そして、身体はエネルギーを消費して下がった体温を元に戻します。

結果として、その働きにより基礎代謝量が上るのです!

 

 

基礎代謝とは普段の生活中の体温を保ったり呼吸をしたり心臓や肝臓などを動かしたりと、生命維持に必要な様々な活動をする為に必要なのです!

 

他にも水分をとる事によって老廃物の排出を促進したり

血液をサラサラにする効果もあるのです!!

 

なので水分補給を疎かにしてしまうと内臓の機能が弱りやすくなってしまったり、

血液がドロドロになり心筋梗塞や脳梗塞に繋がってしまう事もあるのです!

 

皆さん、夏だけでなく、寒い冬でも意識して水分補給をするだけで

身体を健康に保つ事が出来るので、

水分はこまめにしっかり摂りましょう(*^^*)sun

塩野 ブログ.JPG

※この写真はお酒です! お酒ではなくお水をしっかり摂りましょう!!!

癖を治すって難しい・・・

今回ブログというよりは、ぼやきです

去年ついに体重が85キロになってしまった樋山です(´;ω;`)

 

今年の目標は

退路を絶つ

とゆう事で

今までめんどくさいを理由にやってなかったダイエットを再開したいと思います

 

今まで何回かダイエットをしてきましたが

しっぱいしっぱい

成功したらリバウンド・・・

 

結局太り続けてしまいました

 

そこであることを痩せるために意識することにしました

 

それは、食べ物をよく噛む!!!

 

 

私樋山恥ずかしながら

口に入った食べ物を二回ぐらいしか噛まずに飲んでしまっていました

 

子供の頃から注意されていたのですが

今更意識するよになるとは・・・

 

頑張ります

たしかに噛むと少しの量でも満腹

 

今まであんなに食べなくても良かったんじゃないかと反省・・・

 

今年はたくさん噛んで噛んで噛みまくります!!!

 

樋山がぼやかせて頂きました。

 

だいえっと .pngのサムネール画像

1
PAGE TOP