ホーム > 陽ので日記 > > ランナーの皆さん、マラソン大会完走の秘訣は早めの治療です。
陽ので日記

ランナーの皆さん、マラソン大会完走の秘訣は早めの治療です。

こんにちは、寒い日が続いていますね。

 

近くの小学校では、インフルエンザが流行しているそうです。

 

皆さんは、体調を崩したりしていませんか?

 

 

 

このところ ランニングで痛めて来院される患者様が増えております。

 

 

みなさん、東京マラソンやハーフマラソン等の大会に出場するためにランニングを始めた方ばかりです。

 

これまで定期的に運動をされていなかった方が、少し無理をしたときに膝や足首、腰などを痛めてしまっています。

 

 

 

原因のひとつとして、

 

からだ全体を連動して上手く使うことが出来ずに、ある一定の場所に負担がかかってしまいます。

 

練習量が増えたこと、あるいは練習の積み重ねで、負荷がかかっていた場所が耐えきれずに痛みが出てしまうこと。

 

が考えられます。

 

 

 

 

治療としては、

 

・体の捻れや歪みを正し、からだ全体を連動して動かせるようにするかなと

 

・使えていない弱い部位の筋肉を鍛えること

 

をメインに行います。

 

 

 

 

寝れば治るが、ランニングしたあと毎回同じ場所が痛くなる。

 

違和感がずっと同じ場所にある。

 

 

このような方は、早めにケアをしましょう。

 

この段階で施術を行うと練習を休まずに、治療を行うことが出来ます。

 

 

 

強い痛みが出てしまうと、練習を満足に行うことが出来ずに大会本番なんて事も考えられます。

 

 

 

我慢せずに早めの治療が完走する秘結です‼

 

  気軽にご相談下さい!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hinode-sekkotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/481

PAGE TOP