ホーム > 陽ので日記 > > 寝起きに身体が痛い。 原因は、、、?
陽ので日記

寝起きに身体が痛い。 原因は、、、?

こんにちは、塩野ですsun

 

皆さん、睡眠しっかり取れていますか?

寝つきが悪かったり、変な時間に目が覚めてしまったり、

起きた時に身体が痛かったりなどしないですか?

 

低反発マットが、体を包み込む快適さで大ヒットした事がありましたよね?

 

体の重さが一点に集中するのをやわらげて、眠りやすいという方もおられます。

 

しかし朝までの安眠、ということを考えた時、

この「つつみこむ」機能が逆に問題になるという意見もあるのです。

「寝返り」がうまくできるように、適度な硬さのマットの方が安眠につながるというのです。

 

なぜ「寝返り」が重要かと言うと

寝返りすると、体の下側に滞った血液やリンパ液が、循環しはじめます。

さらに、寝返りは睡眠の深さを変えるスイッチにもなっていて、自由に寝返りできることは快眠につながるのです。

 

さらに、寝返りによって就寝中の姿勢を変えることで、

体が歪まないよう予防したり、日中の歪みを矯正したりしているのです。

 

眠れなかったり、疲れが取れにくい人など

原因はもしかしたら敷布団かもしれないですね(;^ω^)

そういう方は敷布団から見直すのも大事かもしれません!!

塩野 ブログ.JPG

※ちなみにこの写真は悪い例です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hinode-sekkotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/559

PAGE TOP