ホーム > 陽ので日記 > 2018年8月

2018年8月

体温が下がると恐ろしいことが・・・

こんにちは!

 

今回ブログを書かせていだきます。

最近一人映画tvにハマっている

信州の暴れ馬こと佐々木 凌汰です!

 

あっという間に8月も終わりを迎えようとしています!

 

 

まだまだ、残暑が残る蒸し暑い気候sunではありますが、気温の差も激しく日々の体温の調節がとても難しいですね!!

 

 

という事で、今回は体温にまつわるお話をさせていただきます!

 

突然ですが!皆さん!!

人間の理想的な体温ってご存知ですか??

 

 

 

 

実は、脇の下の体温で

 36・5度と言われています!

 

これをみて高いな〜と感じたそこのあなた!

危ないかもしれません、、、。

 

 

体温が低いとどんな事が身体の中で起きているのか書かせて頂きます!

 

是非最後まで目を通してみてください!!!

 

体温.jpg

体温が1度下がると、、、、


 

①免疫力が約37%低下

(病気にかかりやすくなる)

②基礎代謝が約12%低下

(太りやすくなる)

③ガン細胞が増殖しやすい

 (ガンは低体温を好む)

 こんな事が身体の中で起こっているんです!

とても恐ろしいですね!

なぜ体温は下がってしまうのか?

理由は色々あります!

筋力の低下やストレス

シャワーで済ませてしまう生活習慣など様々な事が考えられます!

 

少しでも当てはまる方は一度体温を測ってみてください!

 

でもこれで、体温が高い方がいいということはわかっても、何をしていいかわからないという方は多いと思います!

 

そんな時は、陽ので接骨院の

 

温フィットを体験してみてはいかがでしょうか!

 

温フィットとは、岩盤浴同様の効果が期待できる岩盤浴マットの上に寝ながら、EMSという特殊な機械を使って体幹も鍛えられるという優れものです!!

寝ているだけで汗もかけるし、体幹トレーニングもできてしまうのです!

 

実際に冷え性の患者さんで冷え性が改善した方もいらっしゃいました!

 

また運動不足の方や、体幹トレーニングがしたくても中々自分では続けられない方におすすめです!

 

気になった方いらっしゃいましたら、

一度陽ので接骨院にご連絡ください!

 

その他にも時間もなくて放っておいてしまってるお身体の気になることなど、何でも陽ので接骨院にお任せ下さい!!

 

今回は以上となります!

信州の暴れ馬

佐々木凌汰でした。

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 

iPhoneから送信

 

ふくらはぎ 張り 硬さ 左右差が・・・!?

今回のブログ担当は、、、

 

シティーボーイ近藤でーす

 

お盆に僕はスイカ割りしました

スイカわりぃ、、、sun

 

なんちってーーー!!

 

Image_f3bdf4c.jpg

お盆サイコー!!!scissors遊び尽くしたわー!!!

そんな中!!

患者様のふくらはぎが、、、

ガッチガチでパンパンじゃないてすか!!

 

これは大変!!!

 

今回はふくらはぎについて!!!

 

 

ふくらはぎの張りは

 

肩コリや腰痛に比べたら

 

軽く見られがちなのです(涙)

 

そんなのダメダメ!!!

 

危険です!!!

 

疲労がたまっていると

 

ふくらはぎが硬くなり

 

左右差が生まれている方が多いのです!!

 

それは、、、

 

ギックリ腰の前兆!!!

 

もう一度いいます

 

ギックリ腰の前兆!!!

 

なんでなんで???ふくらはぎと腰って離れてるやーん!!

 

そう思う方が多いと思います。

 

でも腰とふくらはぎは筋膜でガッチガチに繋がっています!!

 

ふくらはぎの左右差

 

イコール

hinode-sekkotsuin_054.JPG

腰のねじれ、ゆがみ

 

そしてギックリ腰となるのです!!

 

ふくらはぎが調子が悪いと

 

少しでも感じた方は陽ので接骨院で

 

ギックリ腰になる前に治療していきましょう!!!!

スポーツでの膝の痛みはもしかして、、、

 

こんにちは!!

食欲大生の秋葉です!riceballshine

 

 

最近、スポーツをしている学生で膝が痛いという子が多いです

その中でも特に膝を曲げる時に痛いという子が多いんです!

 

 

みなさんの周りに似たような症状の子はいませんか?

 

 

それはdangerオスグッドかもしれません!

今回はオスグッドについて書いていきます!

 

 

まず、オスグッドとは正式名称で

オスグッド・シュラッター病といいます。

 

 

スポーツをやっている子どもがなりやすく

症状としては

膝のお皿の下にある脛骨粗面という所に限局した痛みが主な症状です。

特にジャンプ動作での膝屈伸時

ダッシュやキック動作で起こりやすく

脛骨(すねの骨)が

前側にボコッと隆起する特徴もよく見られます。

 

 

オスグッドは骨の成長と筋、腱の伸長が追いつかないことから起きます。

 

 

思春期のこの時期、脛骨はまだ骨でなく柔らかい軟骨で、

膝を伸ばす力の繰り返しにより、

太ももの前の筋肉と靭帯が、脛骨粗面を引っ張り続けることで

骨が剥がれてしまいます!

 

その剥がれてしまったところが脛骨粗面の隆起となってしまいます。

 

 

 

陽ので接骨院はオスグッドの治療が得意です!!punch

 

自分の身の回りで

膝が痛くてスポーツを思いっきり出来なくて困っている子がいたら

是非一度陽ので接骨院にお越しください!happy01good

 

 

スポーツを頑張る学生も全力でサポートします!soccertennis

 

 

 

以上秋葉でした!

 

足の裏の痛みこれって何?

 

こんにちは!

 

今回ブログを書かせていだきます

信州の暴れ馬こと佐々木 です!

 

ついに!8月ですね!!!

夏本番です!!!!

先週は台風が来たせいか

比較的過ごしやすい気候でしたが、また今週から暑くなりそうですね〜

くれぐれも体調管理には気をつけて下さいね!!!!

 

 

 

今回は最近患者さんで多い

足の裏が痛い!

という症状について書きたいと思います。

 

皆さんは、長い時間立っている時や沢山歩いた日に足の裏が痛いと感じだ事はありませんか?

 

 

 

もしも思い当たることがある人は、足底筋膜炎という症状の可能性があります。

これは、足の裏にある足底筋膜に繰り返して負荷がかかると

そこに炎症が起こりかかとや足の裏に痛みをもたらすものです。

 

歩く、立つという動作は人にとって欠かさないものです。

その動作で足の裏に痛みがでる人は日常的にとても大きなストレスになってしまいます。

そうなる前に一度陽ので接骨院で検査、治療をさせていただきたいです!

少しでも症状で思い当たることがありましたら是非お越し下さい!

 

その他にも時間もなくて放っておいてしまってるお身体の気になることなど、何でも陽ので接骨院にお任せ下さい。

お待ちしております!!

 

今回は以上となります!

信州の暴れ馬

佐々木凌汰でした。

ありがとうございました!!

 

1
PAGE TOP