ホーム > 陽ので日記 > スタッフの日記 > スポーツでの膝の痛みはもしかして、、、
陽ので日記

スポーツでの膝の痛みはもしかして、、、

 

こんにちは!!

食欲大生の秋葉です!riceballshine

 

 

最近、スポーツをしている学生で膝が痛いという子が多いです

その中でも特に膝を曲げる時に痛いという子が多いんです!

 

 

みなさんの周りに似たような症状の子はいませんか?

 

 

それはdangerオスグッドかもしれません!

今回はオスグッドについて書いていきます!

 

 

まず、オスグッドとは正式名称で

オスグッド・シュラッター病といいます。

 

 

スポーツをやっている子どもがなりやすく

症状としては

膝のお皿の下にある脛骨粗面という所に限局した痛みが主な症状です。

特にジャンプ動作での膝屈伸時

ダッシュやキック動作で起こりやすく

脛骨(すねの骨)が

前側にボコッと隆起する特徴もよく見られます。

 

 

オスグッドは骨の成長と筋、腱の伸長が追いつかないことから起きます。

 

 

思春期のこの時期、脛骨はまだ骨でなく柔らかい軟骨で、

膝を伸ばす力の繰り返しにより、

太ももの前の筋肉と靭帯が、脛骨粗面を引っ張り続けることで

骨が剥がれてしまいます!

 

その剥がれてしまったところが脛骨粗面の隆起となってしまいます。

 

 

 

陽ので接骨院はオスグッドの治療が得意です!!punch

 

自分の身の回りで

膝が痛くてスポーツを思いっきり出来なくて困っている子がいたら

是非一度陽ので接骨院にお越しください!happy01good

 

 

スポーツを頑張る学生も全力でサポートします!soccertennis

 

 

 

以上秋葉でした!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hinode-sekkotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/608

PAGE TOP