ホーム > 陽ので日記 > 腰痛・骨盤矯正

腰痛・骨盤矯正

ぎっくり腰注意報!

こんにちは、岡野です!

 

連日涼しい日々で過ごしやすいですよね。

 

しかし!

 

陽ので接骨院では急な寒暖差と気圧の変化のせいか、ぎっくり腰や神経痛、寝違いなど急な痛みを訴える方が増えました。

 

からだを調整する自律神経が気候の変化に対応しきれずに、乱れたことによるものだと思われます。

 

 

 

 

自律神経が乱れると、

 

疲れやダルさを感じたり、筋肉が硬くなるなどの体に変化が現れます。

 

疲れや硬さで無理の効かなくなっている体でで何気ない動きをしたときに筋肉や関節を痛めてしまうのです…。

 

 

 

予防としては、

 

・お風呂にゆっくり浸かる

・軽い運動をする(ストレッチなど)

 

こうすることにより、乱れた自律神経を整える事ができます。

 

 

 

陽ので接骨院では

 

温フィットがオススメです!

 

 

 

温フィット.jpg

 

 

 

30分間岩盤マットに乗りながら、深さ15㎝まで届くEMSで体幹トレーニングをします!

 

終わったあとはスッキリ体が軽くなったという声をたくさん頂いてます。

 

是非ともお試し下さいませ♪

 

 

 

 

 

 

もしもすでにどこか痛めてしまっている場合は、いち早くご連絡下さい。

 

急な痛みは早く治療を開始すれば、痛みは早く軽減する事が出来ます。

 

 

 

我慢は禁物ですよq(^-^q)

 

DSC_0021.JPG

無理して我慢する白井先生 |д゚)笑

 

 

陽ので接骨院 03-6279-1185

KYTセミナー・解剖研修 in ハワイ(^^♪

こんにちは、岡野です!

 

 

先週1週間、ハワイ研修に参加してきました。

 

DSC_0120.JPG

 

○KEN YAMAMOTO先生によるKYテクニックセミナー

 

FB_IMG_1498785299030.jpg

 

 

 

○ハワイ州立大学での人体解剖研修

 

FB_IMG_1499086424525.jpg

 

 

世界中で活躍されているKEN先生のKYTセミナーに2年ぶりに参加しました!

 

DSC_0088.JPG

 

当院での治療の軸のひとつになっているKYTですが、

 

 

更なるパワーアップをする事が出来ました!

 

 

 

崩れた姿勢を正しい位置に戻していくと、

 

首や腰を触らずに痛みがなくなったり、

 

可動域が広がったり

 

 

長年の辛さや急性のぎっくり腰、寝違いも楽にする事が出来ます!!

 

 

 

DSC_0116.JPG

 

 

そして、

 

人体解剖実習!

 

 

これまで勉強してきた教科書の平面な筋肉と、

 

実際の3Dの筋肉では太さや大きさ、走行など

 

イメージと全く異なっていて驚きの連続でした(゜∇゜)

 

さらに、筋膜や靭帯など新たな発見が沢山ありました!

 

実際に見て、触れた事は、帰ってきてからの治療が今までとは別世界の

感覚になりました!

 

岡野、絶賛覚醒中です!(笑)

 

 

 

 

 

5日間、全国から集まった先生方と共に勉強させて頂きました。

 

FB_IMG_1500105489023.jpg

 

 

治療に対する熱量と探求心

オンとオフの振り幅MAXの人間力

 

 

FB_IMG_1500105497637.jpg

 

スーパー治療家は、とても魅力的で人としても超一流の方々でした。

 

ともに過ごした5日間は、吸収しきれないほど多くの刺激と学びを頂きました!

 

 

DSC_0105.JPG

 

 

 

帰ってきて1週間が経ちますが、施術が楽しくてしょうがないです!!

 

DSC_0058.JPG

 

この経験を来てくださる患者さまに還元できるよう日々、精進して

 

ひとりでも多くの方に喜んで頂けるように向き合っていきます!!

 

DSC_0140.JPG

 

久しぶりのバッティング(^o^)

こんにちはsun

陽ので接骨院島袋ですbaseball

 

昨日は休日だった為久々に

バッティングセンターup

 

頭の中のイメージは理想の打ち方、ボールの勢いでしたが

現実は足ガタガタ、手はパンパンで期間が開くとこんなに打てないものかとビックリしました。。。

IMG_8586.JPG

そして次の日には全身筋肉痛です笑

筋肉痛が抜けるのも2日ほどかかりそうですねcrying

 

運動後の筋肉痛は、筋肉が微細に傷つく事によって起こるのですが2日ほど経っても筋肉痛が抜けない場合は筋肉が大きく傷ついている可能性があります。

それを放っておくと、歩き方や身体の使い方が悪くなりぎっくり腰、寝違い、背中の痛みに変わる事も多いです。

ですので、運動後の筋肉痛もただの筋肉痛に捉えず時間の経過を把握してなかなか抜けない時は大きく傷ついている証拠なので、すぐ相談して下さい(*^。^*)

 

因みに25球10球空振り(-_-;)

もう行きませんわ(笑)

長旅で腰が痛い(T_T)

こんにちはsun

陽ので接骨院島袋です!

 

先日急に富士山fujiを見た事がない。

とふと思い早速、登山では無く観に行ってきました(*^。^*)

 

ネットで検索するとすごく綺麗な感じでワクワクしながら電車で出発ーup

電車から見える太平洋~wave

茅ヶ崎駅ではサザンオールスターズが流れてる~note

非現実的な感じでたまには電車で移動も良いと感じました

 

約3時間乗って着いたが、

まさかのまさか

IMG_8277.JPG

雲で全く見えません(-_-;)

 

 

でも行けた事に満足していたのかあまり残念ではなく

また来たいと思いましたsmile

 

 

でも行き帰りで6時間電車に座りっぱなしは

腰が半端じゃなく痛くなり、毎日デスクワークで一日中座られている患者様などの気持ちが痛いほど感じられました(T_T)

30分に1回立って体を伸びすだけでも違っていたと思います

明日からの治療にも患者様に説明し共に治していく環境を作っていきます!

旅行での腰や背中の痛みの原因!

こんにちは、岡野です。

 

GWの代休を頂きまして、箱根に行ってきました。

 

DSC_0165.jpg

 

 

雨男の岡野ですが、今回は何とか曇りで持ちこたえてくれました……

 

ロマンスカー、登山鉄道、ケーブルカー、そしてロープウェイや遊覧船と箱根を一周して来ました。

 

 

FB_IMG_1479952030800.jpg

 

 

 

途中で海賊に遭遇したりしましたがなんとか無事でした。

 

 

1495021099181.jpg

 

 

 

 

大涌谷で黒玉子も食べ、寿命も14年伸びたそんな楽しい旅でした!

 

 

1495020989696.jpg

 

 

 

移動中、座っている事が多かったのですが、腰や背中が痛くなりました。

 

1495021006152.jpg

 

 

 

ずっと同じ姿勢でいると、太ももや殿部の筋肉が圧迫され硬くなります。

 

すると、腰や背中の筋肉に影響が出るのです。さらに足のむくみにも繋がります。

 

 

もし同じように腰や背中が辛い方がいらっしゃいましたら、是非とも足や殿部の筋肉を重点的ストレッチやマッサージを行ってみて下さい!

 

 

その日の内に行えば、翌日にツラさを持ち越さずにスッキリと目覚める事ができるでしょう!

 

 

それでも数日、ツラさや痛みが続くようなら陽ので接骨院にご連絡下さい!!!

ゴールデンウィーク 沖縄帰郷(^o^)

 

 

こんにちはsun

陽ので接骨院島袋ですbaseball

 

先週は、ゴールデンウイークのお休みをいただき

沖縄に帰っていました~(^o^)

 

青い海、久々の実家、友人に会えて本当癒されましたlovely

 

子供とも海に行けて満足~

IMG_8139.JPG

 

THE沖縄って感じの家でパシャshine

IMG_7901.JPG

でもやはり長旅の飛行機は、腰と首、肩が辛いですねcrying

子供を抱っこしながら乗られている

お父さん、お母さんなどはもっと大変だったと思います(-_-;)

飛行機に乗っているとあまり動け無い、長時間の座り姿勢で体はガタガタですね。

僕も東京着いた時疲れもあったが、体の痛みの方がありました。

 

今日から仕事初めの方も多いと思います

体が辛い状態での仕事だとスムーズに行かないので、骨盤矯正、全身整体で体を整えましょう

 

五月病には負けず今月も頑張りましょう

腰痛の原因は長時間睡眠!?

こんにちは、塩野ですsun

 

皆さんは寝過ぎで腰が痛いという経験ありませんか??

 

僕は、先週の日曜日に10時間ぐらい寝てしまい

起きた時身体がバキバキでした!笑

そして、腰にも痛みが。。。( ;∀;)

 

なぜ、寝て身体は回復するはずなのに

腰が痛くなったり、身体がバキバキになったりしてしまうのかと

疑問に思いませんか?

 

原因は様々ありますが、

マットレス,枕が合っていない、寝返りがうまく出来ていないなどが

考えられます!

 

一般的に、一晩の寝返りの回数は20~30回、
多い人では30~40回くらいと言われています。

ですが、寝返りの回数がこれよりも多い場合には、
何らかの問題があって、
うまく熟睡できていない場合があります。

寝返りが少ない場合、
同じ姿勢で寝ている時間が長いので、
体の同じ部分に汗をかいていたり、
体のある部分が痛くなったりする場合があります。

寝返りせずにずっと同じ姿勢でいると、
マットレスと接触して、
圧力のかかっている部分の血液の循環が悪くなったり、
重力のかかり方が一定であるため、
身体の一定の部分に血液や体液が滞留しやすくなります。

この血液循環が滞ると、
肩こりや腰痛の原因となる事があります。

 

それから、ずっと同じ姿勢でいると

筋肉も固まってしまい

起きた際に固まった筋肉が急激に伸ばされ

それが痛みに繋がってしまう事もあるのです。

 

寝起きに後に身体が痛くなってしまう事が

多い方はまず簡単に出来る

マットレス,枕の見直しから始めてみて下さい!!

IMG_5725.JPG

季節の変わり目は、ギックリ腰に要注意!

こんにちは、岡野です。

 

すっかり暖かくなり、もう春の陽気ですね!

 

そんな季節の変わり目は、ぎっくり腰や寝違えなどのケガをしやすくなります。

 

 

その原因は、ズバリ 疲労です!

 

 

なぜ疲労を感じるか、

 

それは自律神経の乱れが大きく関係しています。

 

 

自律神経とは、私達が生活をする中で呼吸や体温を調整したり、あるいは消化や血液循環などをコントロールしている神経です。

 

交感神経と副交感神経がバランス良く機能することにより、私達は健康的に保っているのです。

 

 

しかし、季節の変わり目になると、急激な気温の変化によって自律神経が乱れやすくなります。

 

 

そして、自律神経が乱れると不眠や頭痛、胃の不調、便秘、イライラなどを引き起こすことがあります。

 

 

こうして、疲労感や不調が蓄積されていきます。

 

 

 

大切なことは、

 

入浴などで体を温めること

 

体をリラックスさせて自律神経を整えましょう。

 

陽ので接骨院では温フィットという岩盤浴マットに入り身体の芯から温めるができます。30分でスッキリしますよ!!

 

温フィット.jpg

 

 

 

 

そして、

 

睡眠をしっかりと取ることが重要です!

 

 

 

 

春眠暁を覚えず

 

気候のだけでなく、体が疲れているから眠いのです!

 

無理をせず生活習慣を整えて、ぎっくり腰などけがを未然に防ぎましょう! 

 

 

 

 

万が一に痛めてしまったら、いち早く陽ので接骨院にご連絡下さい!

 

急性のケガは、早期治療が回復への近道です(^^♪

ドライブでいちご狩り!長時間の運転で腰と背中が痛くなりました。

こんにちは、岡野です。

 

 

先日、お休みを利用していちご狩りに行ってきました!

 

1491994215161.jpg

 

天気もカンカン照り、絶好のいちご狩り日和でした(^^)

 

1491994194702.jpg

 

 

片道二時間半のドライブも気持ち良かったです!!

 

1491994209727.jpg

 

 

 

運転はもともと好きなので苦ではないのですが、

 

さすがに日帰り往復五時間は疲れました。(笑)

 

 

そして、腰と背中が痛くなりました。

 

 

 

やはり!

 

長時間同じ姿勢での運転は、辛いですよねー(*_*;

 

体のある一定の筋肉だけに負担がかかるため、

 

その部分が疲労し、硬くなります。

 

そして、

 

硬くなった筋肉を伸ばそうとしたときに痛みが出るのです…

 

 

 

帰宅して、

 

 

硬くなった筋肉をストレッチで伸ばし、

 

お風呂にゆっくり浸かり、

 

筋肉を緩ませました。

 

 

 

翌朝には、痛みもなくなり動くことが出来ました。

 

 

改めて、ストレッチの大切に気付かされる機会となりました♪

 

 

もしご自身で様々なことをしても痛みが変わらない時は、ご連絡下さいませ!

 こんにちは、岡野です。

 

この間の日曜日にお花見を上野公園でしてきました。

 

凄い数の人、ひと、ヒト…

 

1491375933281.jpg

 

桜もまだ七分咲きぐらいでしたが、とてもキレイでした((*^^*)

 

1491375908624.jpg

 

夕方になると、まだまだ肌寒く帰るときに体が冷えきってしまいました…

 

 

この時期は、寒暖差が大きくあります。

 

そのため体が疲れやすく、ぎっくり腰や寝違えなどが起こりやすくなります。

 

 

そのため対策としては、

 

体を冷さないで、温めることが大切です。

 

そして

 

体を疲れていると感じたら、早めに就寝し、疲れをとることが良いと思います。

 

 

 

もし腰や首などを痛めてしまったら、早めに治療を行うことが重要です。

 

その後の治癒過程が早くなります。

 

もしもの時は、我慢せずにご連絡下さいませ!!

1  2  3

PAGE TOP