超音波

今シーズン初滑り(*^^)v

こんにちは、岡野です。

 

今週末の休日を利用して、新潟は石打丸山でボード!!滑ってきました!

 

 

朝一で到着すると、まさかの悪天候(((((゜゜;)

 

ぼーど3.jpg

 

視界が全くありませんでしたが、

 

お昼を過ぎると、天候回復!!!

 

ボード1.jpg

 

サイコーの景色でした(*^^*)

 

ボード2.jpg

 

 

幸いに誰もケガをせずに終わりましたが、

 

 

スキーやスノーボードでは、肩や腕、首など、転倒した時の衝撃でケガをすることが多いですよね…。

 

僕もヒヤッとする場面が何度かありました(*_*)

 

 

 

そんな怪我には、超音波立体動態波などの特殊な電気療法がイチバンです。

 

 

 

我慢せず迅速な治療が、早く痛みを取る近道なのです‼

 

 

 

立体動態波.JPG

 

 

超音波.JPG

 

 

 

スノボー スキーのシーズンは、あっという間に毎年終わってしまいますよね。

痛くて出来ないなんてもったいない!

 

 

しっかり治療で痛みを取って、

さぁ雪山へ!!

いい出会いがあるかもしれませんよ!?笑

 

 

 

今回、僕に残ったのは筋肉痛だけでした。

 

残念! 笑

 

骨折での悩み、陽ので接骨院にご相談ください(^O^)

 

 

最近、骨折してしまったのですが

何をすればいいのですか?

という内容電話がくることが増えてきました

 

今回はブログで

骨折に対する施術

骨折に対しての考え方

について書かせていただきます。

 

骨癒合を促進させるには二つの事が大切です。

①血流を良くする、血中酸素を増やす事

②適度な刺激を骨折した部分にあたえる事

 

①の部分に対しては

・電気療法

・手技療法(怪我したところではなく、少し離れた筋肉に対して)

・酸素カプセル

で行っていきます

 

②に対しては

超音波を使って行っていきます。

超音波とは音の波です。

音の波を骨折部分に当てることによって

骨の元となる骨芽細胞を活性化させます。

※医学的にも言われています

 

超音波.jpg

 

この二つの事により骨癒合を促進させます。

 

骨が付いただけで、治療をやめてしまうと

今後いろいろな障害が出てしまうかもしれません

 

骨折をした時には、固定をします

そのことにより、周りの組織が拘縮(固まる)していしまいます。

拘縮があると、動きは悪くなりいろいろな機能障害が出てきます

 

例えば

前腕の骨折で、固定除去後肘の拘縮が起きます

腕は

手の関節

肘の関節

肩の関節

が連動して動きます

肘の拘縮が起きているだけで

のちのち四十肩になる可能性もあるのです・・・

 

骨折は骨をくっつけることが最も大切です

でも、そのあとの拘縮治療も大切と言えます

 

以上樋山がお伝えしました(*^^)v 

 

 

 

骨折治療・拘縮治療・傷の早期回復には超音波

こんにちは!

渡辺です!

 

今テレビなどでも話題の「超音波」について

書いていきいたいと思います!

 

 

まず

超音波とはなんなのか!

 

超音波とは

人間の耳では聞こえないくらいの細かい周波数で振動する波のことです!

 

それによって

筋肉など普段届かないような深いところにも

効果を出すことができます!

 

 

 

超音波は

骨折したときの骨癒合を促進

痛みの緩和

炎症を抑える

ギプス固定などで固まってしまった筋肉や関節の可動範囲をあげる

傷痕の回復を早める

むくみの改善

などさまざまな効果があります!

 

 

超音波はプロスポーツ選手たちも使っています!

 

早く怪我を治したい!

痛みがなかなか改善されない!

 

という方は

是非、超音波を試してみてください!

超音波.jpg

1
PAGE TOP