ホーム > 陽ので日記 > 痛みの攻略

痛みの攻略

猫背の体への影響は巨大!!

 

こんにちは!!

五月に入社した、

渋谷区民のシティーボーイ近藤です。

今年も梅雨が始まりましたー

ハッピーバースデイツーユなんちって

 

 

 

 

 

 

今回は猫背について書いていこうと思います

長期間猫背でいると、体にゆがみがでたり、痛みや病気を発生させることになるのです!

さらに猫背は年齢よりも老けて見えるなど、見た目にも悪影響をもたらします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に、当院の患者様でも猫背で来院される方は多いです。

その中でも症状として多いのは肩こりです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

え!?猫背で肩こり??

 

 

 

 

と思われた方も多いと思います

 

 

 

肩こりの原因として多いのは、

猫背により肩が前に入りこんでしまい肩の上の

筋肉(僧帽筋)が引き伸ばされた結果肩こりとなります

 

 

 

とすると、、、

 

 

 

 

肩を揉んでも良くなりにくいのが肩こりです

もし、肩こりや猫背で悩んでいる方がいたら陽ので接骨院で診

させてください!!

以上、近藤がお伝え致しました

近藤.JPG

 
 

筋の硬さそのままにしとくと・・・とんでもないことに・・・

こんにちは!sign01

 

今回ブログを書かせていだきます

 

長野生まれ長野育ち身長が長くなった佐々木 です!

 

5月も終わり、あっという間に6月を迎えようとしています。

季節の変わり目で朝昼晩の気温差もあり、体調を崩しやすい季節ですね。

くれぐれも、お身体には気をつけて生活してください!!

 

 

最近、治療をしていて特に感じることがあります。

 

それは、年齢に関わらず筋肉が硬い人が多いという事です!!

 

筋肉は使わないと硬くなってしまいます!

長時間のデスクワーク、運動不足とさまざまな原因が考えられます。

 

そんな中、自分でストレッチをしても続かなかったり

しっかりできてるのか不安になる場合があるでしょう。

 

そこで!

 

当院の国家資格を持つ治療のプロが、筋肉をしっかりと伸ばし硬い筋肉をゆるめ

自分では出来ないところまでしっかりストレッチ、治療をやっていきます!

 

IMG_3503.JPG

 

筋肉を硬いまま放置しておくと、大きな怪我に繋がったりギックリ腰の原因になりかねません!

 

そうなる前に事前にできる事は沢山あります!

実際に、膝の痛みや腰の痛みで来院された患者様も筋肉の硬さをとるだけでだいぶ楽になりました。

 

もし

お身体の調子が悪いところ

気になる事

何でもいいので、なにかありましたら

一度、陽ので接骨院にご相談下さい!

 

腰痛攻略!腰痛に負けるな!

こんにちは!

お久しぶりです!

 

陽ので接骨院白井伸弥です!

 

今回は最近増えてきた腰痛【ギックリ腰】についてお伝えしたいと思います!

 

腰痛じゃなくてもそうですが、治療は一番大切なことは痛みがでたらすぐに治療する事です!

痛みがでた初日に何をするのかが大切なんです!

腰痛特に急性のものは炎症を起こしてることが多いので最初の2、3日が特に痛みが強く治療しても、寝てる間に筋肉が硬くなってしまい朝に痛みが戻ることが多いんです!

 

とくに季節の変わり目、四月から環境が変わったり、新社会人にとっては2ヶ月が経ってるので疲れが溜まってギックリ腰にかなりやすいのです!

 

では腰痛にならないためには!

 

重いものを持ち上げるなど、腰に負担がかかる動作をする際は十分に注意する。

 

長時間の立ち仕事、座り仕事の場合は、時々休憩をとり、体を動かす。

 

前屈みや中腰の姿勢は腰にいちばん負担をかけるため、職業上やむを得ない場合などは、生活にストレッチをとり入れる。

         

身体を支える周辺組織の機能を高めるよう、腰痛体操やウォーキングなどの適度な運動をとり入れる。

 

食事や運動による肥満の予防・解消を心がける。

 

当院には温フットでインナーマッスルを鍛えて腰痛を防ぐ方法もあります。

 

 

 

痛みが出たり、変化があるありましたら是非当院にお越しください!

腰痛治療に強いスタッフが揃ってます!!!

IMG_3581.JPG

 

 

すねの痛みもしかしてシンスプリント???

あけましておめでとうごいます。

白井です!

最近脛の痛みを訴え来院される方が増えてきました。

それはもしかして、シンスプリント?

シンスプリントについて説明しますね。

 

新しい環境で競技を始めると、運動する環境が変わることで起きるスポーツ障害があります。 シンスプリントと呼ばれるもののほとんどは、脛骨過労性骨膜炎を指し、下腿内側に位置する脛骨の下方1/3に痛みが発生することを特徴とします。

 

痛みは脛骨に沿ってうずくような鈍痛で始まります。ある一点に集中する痛み(この場合は疲労骨折の可能性も)とは違い、 筋肉が骨に付着するラインに沿って起こります。

 

 



多くの場合、不快感は運動開始時に現れ、そのあと消えて運動が終了するとまた戻ってきたりします。 症状が進むにつれ、不快感は段々ひどくなり、運動している最中はずっと持続するようになります。 そして最終的には、ベッドから起きる時や日常生活の他の動作の最中にも痛みが伴うようになってしまいます。

 

 

 

この障害はランナーに多くみられますが、どんなスポーツでも、シーズンの始めや新学期に新入部員がハードなトレーニングを集中的に行った場合に頻発します。硬い地面の上を繰り返しランニングする、足部を背屈させる(つま先を上げる)筋肉を過剰に使いすぎる、などが原因となります。

 

 



春先にかけてのシーズン前のコンディショニングは、屋内の硬い地面(コンクリートなど)の上で行われたりもします。シーズン入りする前に十分なトレーニングをしていない選手は筋力が弱く、こうした環境も手伝って、障害の発生に拍車をかけてしまうのです。
アスリートはシンスプリントを我慢すべきではありません。

 

なぜシンスプリントになるんだろう?

 

 

人間の足は骨の組み合わせとそれを補強する筋肉で上からのし掛かる体重に耐えています。 通常は筋肉と骨の組み合わせが共同して上からの力に耐えていますが、何らかの理由でどちらかが役目を果たせなくなると、 もう一方がそれを補わなければならなくなります。

 

 

足部にはアーチ(土踏まず)と呼ばれるものがあり、 これが機能すれば衝撃を吸収してくれますが、 このアーチが潰れてしまうと衝撃吸収がしっかりとできなくなり、 さらに骨の配列が崩れ、足底から関節、下腿部の骨や筋肉に大きな負担がかかります。

 

もし症状が出てしまったらアイシングをしっかりしてください

 

 

痛みがひどくなってししまう前に是非来院してください!

 

IMG_7396 - コピー (4).JPG

 

静的ストレッチ・動的ストレッチ間違って使っていませんか?

こんにちは、塩野ですbaseball

寒さが増して運動中の怪我が

増えて来ていますねcoldsweats01

 

皆さんは、運動前、運動後に

しっかりストレッチをしていますか?

 

当院に来院されている患者さんの中にも

動的ストレッチと、静的ストレッチの使い分けが分からない

って方がすごく多いです!!

 

なので、今回はストレッチについて書かせて頂きます!

 

まずは動的ストレッチと静的ストレッチの違いですが、

動的ストレッチは筋肉をほぐし、可動域を広げるものです!

 

静的ストレッチは筋肉に蓄積した老廃物を排出することです!

 

運動前には動的ストレッチで

1,ウォーキングやジョギングなどで心拍数を上げる

2,筋肉の温度と柔軟性を上げる

3,筋肉に刺激を与える

をする事で柔軟性、筋肉の反応速度がアップする事でパフォーマンスアップの効果があります!

 

運動後には静的ストレッチで

可動域ギリギリのところまで伸ばした姿勢を維持する事で、

柔軟性の維持にも効果があります。

 

動的・静的ストレッチのポイントとしては

1,準備運動、ウォーミングアップが「動的ストレッチ」

2,3つの順序がある動的ストレッチ

3,ケガ防止やパフォーマンスの向上

4,静的ストレッチは可動域の限界まで数十秒間伸ばすこと

5,疲労物質を排出、心身リラックス効果

6,静的ストレッチはケガ防止にあまり効果がない

7,運動前は動的ストレッチ、運動後は静的ストレッチ

 

以上のポイントをしっかり把握し、

効率の良いストレッチをしていきましょう!!

IMG_7397.JPG

野球肘 原因は投球フォーム??

 

こんにちは塩野ですsun

 

最近陽のでに来院される患者さんで

野球をやっていて、

肘を痛めて来る患者さんが凄く多いです。

 

確かに時期的にも寒くなり

怪我はどうしても起こしやすくなってしまいます

しかし、なぜこんなにも多いのですかね~(๑•ૅㅁ•๑)

 

昨日僕が診た小学5年生の男は

今年軟式から硬式に変えたばかりだと言っていました

硬式に変えてから肘の痛みが出始めて

今でも肘の痛みで完全に曲げれない状態でした。

 

硬式に変えてから痛みが著明になっているので

投球フォームに原因があると思い

フォームをチェックしたところ、

案の定テイクバックの位置から肘の位置が低く

投球動作も肘が低いまま、手投げの状態でした( ゚Д゚)

 

これではただでさえ子供で身体が出来てないのに

この投球フォームを続ければ痛めて当然ですよね!

 

その子に聞いたところ、最近は

投球動作を教わる事があまりないみたいです。

 

siono blog.JPG

 

なので、投球動作が気になる。

最近肘・肩に違和感があるなど

もし悩みがあれば、是非陽ので接骨院に

一度ご連絡下さい!!!

ストレス注意報!!!!

こんにちは、岡野です。

 

台風も過ぎ去りやっと晴れましたね。自転車通勤者としては、とても助かります。

 

 

さてさて、今日は『ストレス』についてお話いたします。

 

 

ストレスって実は種類があることを知っていましたか???

 

 

ca8045ab3ddbc01580e73fc807967608.jpg

 

 

心理的ストレス

身体的ストレス

 

物理的ストレス

科学的ストレス

 

以上4つに分けることができます。

 

 

中でも注目して頂きたいのは、物理的ストレスにある気温や湿度、すなわち気候です。

 

気候の変化も体にとってはストレスなのです。

 

気温差や気圧差などが日により差が大きいと体へのストレスも大きくなります。

 

 

 

 

 

まさしくここ数週の気候ですよね....

 

いま、体はストレスを感じています。

 

そしてどうなるか???

 

 

ストレスを感じる

 ↓

交感神経が働く

 ↓

筋肉が硬くなる

 ↓

血流が悪くなる

 ↓

栄養・酸素が届かなくなり

老廃物が排出されない

 ↓

体を回復させる代謝が進まない

 ↓

疲れが取れない、不調を感じる

 

 

といったように悪循環になります。

 

 

そして硬くなった体を無理に使うと、

 

ギックリ腰や寝違いなどの痛みに繋がります。

 

 

 

痛みやツラさ、体に不調を感じるようであれば一度ご相談下さい。

 

硬くなった体を緩め 整えることは、当院の猫背矯正がおすすめです。

 

もちろん来院して頂いた際は、体の動きや硬さなど全身を検査し最善の施術を提案いたします。

 

まずは気軽にご相談下さい。

 

DSC_0418.JPG

季節の変わり目には温フィット

 

季節の変わり目には

温フィット!!

 

季節の変わり目に感じる

・体のダルさ

・体の冷え

には温フィットがお勧めです!!

 

僕も体がだるい時に乗ると

何とも癖になるスッキリ感

 

う~ん たまらんですわ~

 

気分はまるで岩盤浴

是非お試しを!!

 

_1026.jpg

こんにちは!

 

 

 

週末に母と共に母の実家の長野県に行ってきました!

長野県は野沢菜、桃、蕎麦など美味しいものが沢山あります(^^♪

 

 

 

たまたまその時に松山選手が出場されてた全英オープンのゴルフ選手権が夜中に放送されていました!

 

 

祖父も、ゴルフをやっていていて好きなので祖父と2人で夜中まで見ていました!

 

 

 

寝不足で次の日体の張りと腰痛が久しぶりにでました(´;ω;`)

 

 

知ってますか?

 

 

 

 

痛みの原因は意外にもストレスや食生活の乱れ、睡眠不足や運動不足などのライフスタイルの乱れが原因で痛みと辛さととして、体に出ているのです!

 

 

 

何となく原因が分からない腰痛などの痛みは食生活やライフスタイルを見直してみて改善して続けてみると意外にも痛みが少し和らいだりします!

 

 

皆さんもこれを気に健康な体に変えていきませんか?

 

IMG_0250.JPG

身体を良くする為に必要なこと(^^♪

こんにちは、岡野です!

 

週末のお休みに大好きなスーパー銭湯に行ってきました♪

 

 

 

IMG_20170731_134003.jpg

極楽湯q(^-^q)

 

 

サウナに3セット入り、温泉にボケェ~とゆっくり浸かりました♪

 

サイコーのリフレッシュになりました(^^)

 

その夜は久しぶりに、ぐっすり深く寝ることが出来ました!

 

 

皆さんも温泉や銭湯に行った日は、ぐっすり寝れたという経験ありますよね!?

 

 

実は深部体温が関係しています!

 

睡眠時には、深部体温が下がります。

 

布団に入ると手足が熱くなったり、汗をかいたりするのは、深部体温を下げるためです。

 

温泉やお風呂に入り、深部体温を一度上げておくと

 

睡眠時の深部体温の温度差も大きくなるので良い睡眠が取れるのです!!

 

 

健康の基本は、三大養生!

 

食事・運動・睡眠

 

体に不調が出るときは、どれかが不足や過多になっています。

 

新たに何かをはじめる事は大変ですので、まずは毎日の睡眠の質を見直してみてください!!

 

 

辛さや痛み、不調は結果であり、

 

なぜ出ているのか? 原因を深掘りして最善の治療を行います。

 

そして、正しい三大養生の知識、行い方までアドバイスをさせて頂いております。

 

なぜ調子が悪くなるのかを理解して、自分自身で改善していく事が出来たらと思っています。

 

いつでもご相談下さいませ!

 

 

1  2  3

PAGE TOP