ホーム > 日本初!柔力セラピスト

日本初!柔力セラピスト

柔力セラピスト

shine日本初・日本一・日本唯一の「柔力セラピスト」good

院長、赤井秀雄です

 

私は小学校を卒業してすぐ、柔道を極めるためにたった一人で長野から上京しました、まさにマンガの「いなかっぺ大将」そのものだス。

51aLmm7tP7L__SL500_AA300_.jpg

虎の穴・講道学舎で心身を磨き、中学・高校と二度に渡って日本一の栄冠に輝くことが出来ました。

 

そして現在は、東中野で重力に負けて苦しむ人へ、「重力(じゅうりょく)」と「柔力(じゅうりき)」をコントロールして救済をしています

 

 

地上の全ての生き物は、「重力」から逃れることはできません。

 

もちろん人間もそうです。

つまり、生きるということは、重力といかにつきあうか、ということです。

 

そして重力をうまくコントロールできないと、ケガや痛みや疲れの原因になります。

転んでケガをするのも、重力のせいです。

ころぶ.png

肩こりやぎっくり腰も、重力が要因の一つです。

足がむくむのも、腰が曲がるのも、疲れてイライラするのも、重力です。

それらを解消するには、重力のコントロールの仕方を知らなければなりません。

つまり、すべてのセラピストは、重力の専門家でなければいけません。

 

 

ところで、あらゆるスポーツや武道も、やはり真の敵は「重力」ですよね。

そして、この世で最も「重力」を見事にコントロールしているのが、日本古来の「柔道」という武道です。

「柔よく剛を制す」というとおり、非力で小さい女の子でも柔道を極めれば、どんな大男でもコロコロ投げ飛ばすことができます。

それは、相手の体重と重心移動、そして地球の引力を自分の味方にしているからです。

 

投げ.png

このように、柔道で重力をコントロールする力を

「柔力(じゅうりき)」と呼びます。

つまり、柔道の達人は例外なく、重力をコントロールする「柔力」の達人でもあるのです。

治療家に柔道の出身者が多いのは、これが理由です。

重力をコントロールする「柔力」を持っているからこそ、

重力が原因となるケガ、痛み、疲れを解消することができるのです。

 

 

よく、セラピストとかマッサージ屋さんというと、

背中や腰を強い力でグイグイ押したり曲げたり、を想像すると思います。

あれは、柔力ではなく「剛力」です。

剛力.png

 

強くもんでもらった方が効くような気がしますが

あれでは全然、重力の問題を解決していません。

 

本来、セラピストとは、地球の引力や

本人の体重を上手にコントロールして治すものです。

 

つまり、

 

できるだけ「力を入れない」

 

場合によっては、

押さない、もまない、さわらない

「寝ているだけで何もしない」

究極の安心・安全

 

そんな「柔力」こそが、剛強な痛みやコリを制してくれるのです。

まさに 柔よく剛を制す ですね。

 

 

 

アイドルは剛力、セラピストは柔力!

ぜひ東中野で、柔力セラピーをご体験くださいhappy02good

 

 

 

 

 

PAGE TOP