ホーム > 治療症例集 > 肩のケガ・症状 > 全体を診て、局所を治す!【肩】
治療症例集

全体を診て、局所を治す!【肩】

今回は患者さんでも多い方の症状について書かせて頂きます

 

よく患者さんで

以前接骨院に通っていた時には肩だけを診てもらっていました。

 

という患者さんが多くいます

 

ただ、患者さんをみてて思うのは

肩だけに原因がある人は少ないな

ということ

 

実は繋がりとして

手首、肘、肩の関節は共に動き

一つ関節が動かないだけで他の二つの関節に負担がかかってしまいます

 

その他だと、骨盤周りが動かないだけでも肩に影響はでます。

 

なので、当院では全身を診て

局所を治す!

これを治療理念としておいてやらしていただいております。

 

もし、痛みで悩んでいる方がいましたら教えて頂ければと思います

 

 

 

PAGE TOP