ホーム > 治療症例集 > スポーツでのケガ・症状 > ママさんバレーの痛みにはお灸治療
治療症例集

ママさんバレーの痛みにはお灸治療

こんにちはsun

陽ので接骨院島袋ですbaseball

 

今回の症例はママさんバレーのひざ痛ですsign03

 

レシーブでひざを何度も床につけアザがある状態で来院して来ました。

いわゆる打撲ですsad

ひざ関節には水が溜まり腫れている状態で

手技治療を行って治療後は良くなるが、仕事でもレジの仕事でずっと立っていて再度水が溜まり、ひざは完全に伸びない、曲がらないまでなってしまいました。

 

一週間経ってひざ関節の炎症は、取れたので

ひざの裏にお灸をすえる事に切り替えました。

IMG_6614.JPG

そうするとひざが完全に伸びる、曲がる!と喜んでもらえました。

 

でもなぜかsign02

それは、打撲による痛みはもう無く

痛みをかばうことにで筋肉が硬くなり痛みが出ていました

そこをお灸で温めるhappy01

お灸は人間本来の治癒能力を発揮させます。

ただ、熱いお灸をすえるのでは無く、温かい、気持ちい、ずっとホカロンを貼っている感じがするくらいの温かさが良いのです。

 

お灸のイメージは、跡が残る。熱そう。怖いcrying

では無く、跡が残らない。温かい。怖くないlovely

当院はそこを大切にしお灸の絶大な効果を提供していきます。

 

PAGE TOP