ホーム > 治療症例集 > カテゴリを追加 > 首の痛み > 本物の筋膜リリース【ファンクショナルカッピング】
治療症例集

本物の筋膜リリース【ファンクショナルカッピング】

今回症例で書かせて頂くのは

40代女性について書かせていただきます

 

症状

肩の張り感、痛みが強く

運動をしても一向に肩の張り感が治らない

 

 

検査

動きは出ているが

肩の張り感が強く出ている。

 

皮膚をつまんでみると

皮膚と筋肉が一緒につまめてしまう状態でした。

 

この状態は

筋膜の癒着と推測されます。

 

筋膜の癒着とは筋膜の層と層がくっ付いてしまい

皮膚の動きを悪くします。

そうするとその下の組織の内圧が高くなり

筋肉がパンパンの状態になります。

 

 

 

治療

治療の方は

ファンクショナルカッピングを用いて行いました。

 

ファンクショナルカッピングとは

シリコン製のカッピングを使い筋膜リリースをします。

 

この患者さんは一回目で実感を感じてもらい

定期的にカッピングを行うようになり

今では肩の痛みなく生活を出来ています!

PAGE TOP