CONTENTS
コンテンツ

膝・足の痛みについて

膝・足の痛み
現在、膝痛の原因は、加齢による筋力低下

現在、膝痛の原因は、加齢による筋力低下・体重の増加・激しい運動や使い過ぎによると言われています。 しかし、果たして本当にそうなのでしょうか? 高齢者でも体の大きな人でも、どんな激しい運動をする人でも、膝痛がない人は全くありません。

当院では、膝痛の原因は、年齢や体重・動作だけではなく、【膝の使い方】によると考えています。 使い方によってとは、膝関節に負担のかかりやすい歩き方や姿勢、またすでにある膝痛により、膝関節の上下にある関節の、股関節と足関節が本来の働きを失い可動範囲が狭くなっている等があります。

股関節は、人体の多くの関節の中でも、非常に大きな動きが出来る関節であり、 「体重の3倍を支えられる」程強く、「筋肉と骨格のバランスを保つ」うえで、中心的な役割を果たしています。 足関節は、体を一番下で支え、足先を上下に動かし足底にある縦横アーチと共に、歩行や運動時に 大きな役割を果たしています。 人が二足歩行で生活をしていく上で、膝関節・股関節・足関節の連動した動きは必要不可欠です。

膝痛によって、股関節・足関節を十分に動かす事が出来ず、その結果、代役を膝が行い、 本来、得意でない「体重を支える」動きをさせられ、不必要な力が加わり、摩擦により炎症が生じます。 すると、軟骨がすり減ったり、周囲の筋肉に負担をかけ痛みが出たり、炎症を抑えるために水が溜まったり、膝を変形させていきます。

治療法

治療法

当院では、膝痛を根本的に解決させるために、股関節・足関節に本来の働きを取り戻させ、 同時に今までその代役を務めてきた膝周りの緊張を取り除いていきます。 また、膝痛専用のメソッド(体操)を指導します。悪い使い方が根本原因であるので、 再び間違えた使い方をしないように訓練していくことで、早期改善・長期維持を可能とします。

膝痛は、ほっておくとドンドンひどくなり、変形を助長させていきます。あまりに変形が強い場合には、 改善が難しい場合があります。膝痛の施術は、出来るだけ早いうちに始める方が良いと思われます。 再び元気に歩けるように全力で応援致します!!