CONTENTS
コンテンツ

テニス肘(内側上顆炎)

こんな症状でおこまりではありませんか?

・物を持ち上げると肘の外側が痛む

・タオルを絞ると肘の外側が痛む

・テニスをしていてボールをバックハンドで打ち返す際に肘が痛む

 
陽ので接骨院にはテニス肘で悩まれている方々が、多く来院され改善しています。

テニス肘では重たい物を持ち上げたり、タオルを絞る動作などで親指側の肘に痛みを感じます。
上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)とも呼ばれています。
テニスなどでのラケットを使うようなスポーツでよく見られるためにテニス肘と言われています。

女性に特に多く
普段テニスをしていない方でも
レジ打ちが多い仕事やパソコン作業が多い方によく見られます。
男性では釣りや手首を使う仕事が多い方によく見られます。

当院ではテニス肘に対してこんな治療を行なっております。

・都内で受けられる院が少ない、根本改善する衝撃波治療(ショックマスター)

・筋肉を緩める治療

・超音波治療

・正しい体の使い方の指導

以上の治療を行うことであなたのテニス肘の症状は改善されます!

テニス肘でお悩みの方は是非一度当院にご相談下さい!