ホーム > 陽ので日記 > スタッフの日記 > 静的ストレッチ・動的ストレッチ間違って使っていませんか?
陽ので日記

静的ストレッチ・動的ストレッチ間違って使っていませんか?

こんにちは、塩野ですbaseball

寒さが増して運動中の怪我が

増えて来ていますねcoldsweats01

 

皆さんは、運動前、運動後に

しっかりストレッチをしていますか?

 

当院に来院されている患者さんの中にも

動的ストレッチと、静的ストレッチの使い分けが分からない

って方がすごく多いです!!

 

なので、今回はストレッチについて書かせて頂きます!

 

まずは動的ストレッチと静的ストレッチの違いですが、

動的ストレッチは筋肉をほぐし、可動域を広げるものです!

 

静的ストレッチは筋肉に蓄積した老廃物を排出することです!

 

運動前には動的ストレッチで

1,ウォーキングやジョギングなどで心拍数を上げる

2,筋肉の温度と柔軟性を上げる

3,筋肉に刺激を与える

をする事で柔軟性、筋肉の反応速度がアップする事でパフォーマンスアップの効果があります!

 

運動後には静的ストレッチで

可動域ギリギリのところまで伸ばした姿勢を維持する事で、

柔軟性の維持にも効果があります。

 

動的・静的ストレッチのポイントとしては

1,準備運動、ウォーミングアップが「動的ストレッチ」

2,3つの順序がある動的ストレッチ

3,ケガ防止やパフォーマンスの向上

4,静的ストレッチは可動域の限界まで数十秒間伸ばすこと

5,疲労物質を排出、心身リラックス効果

6,静的ストレッチはケガ防止にあまり効果がない

7,運動前は動的ストレッチ、運動後は静的ストレッチ

 

以上のポイントをしっかり把握し、

効率の良いストレッチをしていきましょう!!

IMG_7397.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hinode-sekkotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/587

PAGE TOP