KENNSYOUEN

腱鞘炎

腱鞘炎

こんな症状でお困りではありませんか?

・親指を曲げるとピキッと痛む

・スマホやパソコンを使っていると親指が痺れる感じがある

・湿布を貼ったり、放っておいてもなかなか親指の痛みが取れない


その症状、腱鞘炎かも知れません!
陽ので接骨院には腱鞘炎で悩まれている方々が、多く来院され改善しています。


腱鞘炎とは、腱鞘という骨と筋肉を繋ぐ腱を包んでいる組織で、その腱と腱鞘が手首や親指の使いすぎで擦れて炎症を起こしてしまう症状です。
腱は腕、手首にたくさんあるため痛めてしまう筋肉によって手首だったり親指だったりします。

 

最近ではスマートフォンの使いすぎや
スポーツやお仕事で手を握る事が多い方
家事で忙しい女性
に多く発症しています! 


当院ではこのような治療を行なっています。

・慢性的な痛みの解決にはショックマスター

・超音波治療

・自宅でできるストレッチ指導
 正しい身体の使い方指導

特に腱鞘炎は悪い姿勢のままスマートフォンやパソコン作業を行ったり家事をする事で
肩の筋肉にまず負担がかかりそこから腕につながる筋肉に負担がかかり起こってしまうと考えています。
当院では全身を診て局所を治すという治療方針を掲げさせていただいて治療をしています。

腱鞘炎の症状でお悩みの方は是非一度当院にご相談下さい!

ご来院お待ちしております。