GORF HIJI

ゴルフ肘

ゴルフ肘

こんな症状でお悩みのではありませんか?

・手を強く握ると肘の内側が痛む

・ゴルフのスイングで肘の内側が痛む

・肘の内側の出っ張りを押した時に痛みを感じる


その症状、ゴルフ肘かも知れません!
陽ので接骨院にはゴルフ肘で悩まれている方々が、多く来院され改善しています。

ルフ肘と同じスポーツ障害であるテニス肘との違

テニス肘の場合は肘の外側(親指側)に痛みが出ますが、ゴルフ肘は肘の内側(小指側)に痛みが出ます。

 

 

原因としては肩から肘にかけての筋肉、手首から肘にかけての筋肉を使いすぎてしまうことで疲労が溜まり炎症を起こしてしまいます。
40.50代の男性のゴルフをする方に多く
筋肉は年齢を重ねても鍛えられますが、筋肉を支える腱(骨と筋肉の間のコリコリした部分)は歳を重ねるにつれ衰えていきます。
年々強い衝撃に耐えられなくなってくる事が原因とされています。

当院ではゴルフ肘に対してこんな治療を行なっています!

・深部の筋肉まで届く特殊な電気治療

・体の使い方の検査+指導

・痛めた筋肉を手技で緩める治療

・普段の身体の使い方を見させて頂いた上での正しい使い方、自宅でできるストレッチの指導

以上の治療を行う事でゴルフ肘の症状が緩和されていきます。
ゴルフ肘でお悩みの方は是非一度当院にご相談ください。