ホーム > 冷え性

冷え性

冷え性

一言で冷え症といってもそのパターンは様々です。

冷え症のタイプには

  1. 隠れ冷え症
  2. 次世代型冷え症
  3. 末梢型冷え症
  4. 内蔵型冷え症
  5. 循環不良型冷え症
  6. セルライト型冷え症
  7. 甲状腺機能低下型冷え症

などがあります。合ってない対処法をしていますとかえって悪化してしまうこともあります。
また、自覚症状のないタイプもございますので、「あれ?」と思うようなことがありましたらお気軽にご相談ください。

 

治療方法

RIMG1163.jpg

超短波とグラデーション温浴(あったか姫)のコンビネーション治療が効果的です!!

80%の方が「冷え」の改善を実感しています!
冷え症の根本原因である自律神経に働きかけることにより冷えが改善します。
「冷え」は万病の元!
冷えが改善すると免疫力が上がり長年の慢性痛が改善することもあります。
女性の方には特におすすめです。「冷え」は美容、ダイエットの敵です。

グラデーション温浴(あったか姫)は、体の部位で体温が違うのに、同じ温度で温めるという誤りを解決したのが「あったか姫」。
部位によって温める温度を変えるという全国冷え性研究所が発明した世界初のグラデーション温熱によって、悩んでいる冷えに
きめ細かく対応します。お湯が循環することによりやさしい暖かさに包まれ、濡れることがないので湯ざめがありません。
末端冷え症、夏場のクーラー病にも有効です。

 

料金

30分 2,200円
20分 1,800円
15分 1,500円

    ※お得な回数券 (5回分)をご用意しています
      20分   7,500円 (1,500円オトク!)
      30分   9,000円 (2,000円オトク!)

生活の中での改善

シャワ―マッサージ

冷え症の人は自律神経の働きが弱まり、心拍数、呼吸、発汗、
そして体表面の温度調節など、さまざまな機能のリズムが崩れています。

「シャワーマッサージ」というのは、熱いお湯と冷たい水で、足先の血管を取り巻く自律神経に刺激を与え、
神経の機能を正常にし、本来のリズムを取り戻してもらおうという方法です。

「熱い」「冷たい」の刺激が自律神経を鍛え、血行を自動的に調節できるようにしてくれるのです。
足先をお湯で温めるだけでは、一時的には快適に感じられても、5分くらいで、また元に戻ってしまいます。
自律神経の働きを甦らせる根本的な治療をしましょう。シャワーマッサージは、毎日、できれば1日に2回行なってください。
1日のうち、いつでもかまいません。注意として足の指先のみに行なってください。他の部位に行なうと、効果的ではありません。

 

  1. 足の指先だけに、がまんできる限度の熱いシャワー(40~43℃くらい)を1分程度あてる。
    このとき、お湯が足の甲にあたらないように注意。
  2. つぎに、指先に冷水を5~10秒かける。洗面器に氷水を汲みおいて足先だけつけると便利。このときも、足の甲には水をあてないこと。
  3. 熱いシャワーを30秒程度あてる。
  4. 2と3を3~4回繰り返して、最後に温水で終わる。
  5. 指先が赤くなっているかどうかを確認。赤くなっていなければ、やり直しましょう。

生姜味噌汁

生姜味噌汁の作り方はいたって簡単。
具はお好みのもの何でもかまいません。

ゴボウ、レンコン、人参など根菜類などを入れても良いでしょう。
味噌汁を椀に注ぎ、すりおろしたショウガ約10グラムを加えます。

ショウガ10グラムというのは、だいたい親指の先ほどの分量ですが、ショウガの風味が強すぎると感じられる方は半分くらいの量でもよいでしょう。

お問い合わせ・ご質問について

お問い合わせ・ご質問などがありましたら、下記までご連絡ください。

サイト名 陽ので接骨院 ホームページ
運営事業者 陽ので接骨院
統括責任者 赤井秀雄
住所 〒164-0003 東京都中野区東中野1-24-8-1F
TEL 03-6279-1185
MAIL info@hinode-sekkotsu.com
PAGE TOP