ホーム > 治療症例集 > 主婦の悩み > 東中野の腰痛治療といえば陽ので接骨院!!
治療症例集

東中野の腰痛治療といえば陽ので接骨院!!

 

今回症例で書かせて頂くのは

30代女性の腰痛について書かせていただきます

 

症状

長年の腰痛があり

長時間座る、朝腰の痛みが目立つ

などの症状がありました。

 

検査

検査でまず見つかったのは

骨盤の歪みです

当院では100人人がいたら全員骨盤は歪んでいると考えています

その中でも腰の痛みが出る人、出ない人の違いは何かというと

歪みによって筋肉が縮んだり、伸ばされてしまい

筋肉に左右差があると症状として強くでてくると当院では考えています。

 

この女性も左右で筋肉を触ってみると

強く筋肉の左右差が出ていました。

 

治療

骨盤矯正を含めて、左右差がなくなるように

あえて硬い筋肉だけ触りながら治療を行いました。

患者さんからは、反対側のこの辺は触らないの?

と聞かれましたが、しっかり左右差のお話をして理解をしてもらい

治療を行っていった結果

今では月に一度ほどのメンテナンスだけで体の痛みは出ない状態を保てています。

 

腰痛でお悩みの方がいましたら、是非ご相談ください!!

 

PAGE TOP